新着記事

月別アーカイブ

  • SMレイプ変態動画TV

友人の息子との色欲に狂う垂れ乳美肌の五十路熟女 藤森綾子

色白美肌の五十路熟女(藤森綾子)。
いつも留守にしている旦那に寂しさを感じていたアヤコは、友人の息子のヒデアキを晩御飯に誘った。その日の夕方、リビングでオナニーにふけていたアヤコ。豊満なプ二乳をゆさぶりながら股間を弄くり返してイヤらしい声を響かせていた。時間より早く来てしまったヒデアキは、彼女のオナニー姿を目にしてしまうのだった。五十路と思えないほど綺麗な身体を放り出して、性欲の向かうがまま、ありのままにオナニーをしている美熟女。その瞬間から、ヒデアキは、アヤコの事を女として見始めてしまう。「こんにちわ!お母さんいる?」母に会いに来たアヤコ。「よかったら、どうぞ!」そう言ったヒデアキの言葉に甘えて、家に上がった。旦那が単身赴任の為、正直寂しいと漏らした人妻。「僕、この前・・・奥さんがオナニーしてるとこ見ちゃったんですよ。」「そうだったの?恥ずかしいわね・・・仕方ないじゃない。主人はずっといないし、誰も私を慰めてくれないし・・・。」「ぼっ僕がいます!」卑猥な香りを充満している奥さんに抱きついた。「んぅだめぇぇ」ずっと寂しい思いをしていた身体は、敏感に感じてしまっていた。服を捲り上げると露わになった大きな垂れ乳。垂れたおっぱいの先には、大きく広がったピンク色の乳輪が広がっている。スライムのように形を変えていく巨乳を揺らしながら、甘い吐息を漏らしてしまっていた。「んんぅヒデアキくぅん!」抑えきれずにいた欲情に、身を任し始める。パンティの下に手が伸びると、ヌチョヌチョと卑猥な音を響かせていく。腰を上げたアヤコのパンティを剥ぎ取ったヒデアキ。アヤコはされるがままに、秘部を丸見えにしてしまった。「僕が慰めてあげますから奥さんのこと。」パックリと開いた割れ目からは、真っ赤な具が盛り上がっている。陰毛が被さるクリトリスにレロレロと舌を這わせていくと、膣穴はドロドロになってしまっていた。蜜壺をじっくりとまさぐる彼の指の動きに、久々の快楽に悶えてしまう奥さん。「もっと近くで見てください!」膨張した股間を見せつけたヒデアキ。パンツを脱ぐと、テカテカに光った亀頭が露わになった。舌を突き出しペニ棒に食らいつく欲求不満の奥さん。久々の雄肉に笑みを浮かべていく。ゆっくりとねっとりと丁寧にチンポを舐め上げていく人妻の口元。そのまま真っ白い絶品美肌の巨乳の間にチンポを挟んだアヤコ。優しく包み込む奥さんのパイズリテクに肉欲を感じたヒデアキは、母の友人のオマンコへとチンポを埋めてしまうのだった。若い肉棒に身を任せて色欲に狂う美熟女。強烈な快感が頭まで突き抜けると、垂れた乳房に精子をぶっかけたのだった。(動画再生時間:約114分)