新着記事

月別アーカイブ

  • SMレイプ変態動画TV

【母子相姦】童貞息子と熟れきった五十路母の筆おろし 岩崎千鶴

スケベ顔の五十路の巨乳熟女(岩崎千鶴)。
再婚した夫が、自分と血の繋がっていない息子アキラを残して他界してしまった。愛する夫の面影が残る義息子を、愛情を持って育てていくことを強く決心していたおばさん母千鶴。ある日、家にやってきたアキラの友達。童貞のアキラに、沢山のAVを持ってきたのだった。最初に手に取った表紙を見て凍り付いたアキラ。その瞬間から、義母を見る目が変わってしまうのだった・・・。休みの日、仕事に出かけた義母の跡をつけた義息子は、とんでもない光景を目の当たりにしてしまう。スーツの男ととあるビルに入った千鶴。義母が入ったオフィスでは、男達が何かの撮影の準備をしていた。ОLのスーツ姿に着替えてきた義母は、男達に挨拶をしている。どうやら彼女が主役のようだ。カメラが回ると、スタッフの指示通りにオナニーを始めたおばさん母。イクまで続けたドスケベオナニー。一旦休憩が入るも、続けて始まったのはなんと男優との生生しい絡みだった。オフィスセックスのAVの撮影をしていた、AV女優として義母の姿を見てしまったアキラは、悲しみに溢れた目で現場を去ったのだった。撮影後にも関わらず、スタッフとホテルで乱れる欲求不満の痴熟女。こうして毎日のように男のチンポ液を吸い尽くしていたのだった。その晩、何事もなかったように家に帰った義母の千鶴。やってきたアキラは、千鶴が表紙のAVを投げつけた。「まさか・・・こんなことしてるなんて。他人の空似なんて言い訳できないよね?僕の事も、死んだ父さんのことも裏切っていたんだね!僕・・・千鶴さんの事、母さんだと思い始めてた矢先なのにっ!」溜息をついた千鶴。「お父さんが亡くなって、あなたの為に、この家の家計を支える為に・・・やってたことじゃないのっ!」声を荒げて怒鳴りつけた義母。「あなたはね、私が愛したお父さんそっくりなの。だからこれからも、私が可愛がってあげるわ。」後ずさりするアキラ。「お父さんもね、私に責められるのが大好きだったのよ。こうやって・・・」立ち上がりると、布団の上にアキラを押し倒してしまった。「さぁ見せてみなさい?」「やめてよ!」抵抗した童貞のアキラのパンツを脱がせ、チンポをつかみ取った。「おとなしくしなさいよ。言う事を聞いてちょうだい。」乳首を舐めながらペニスをシゴき始めた。「ほら。もう大きくなってきちゃった。」悶える義息子に微笑みながら手の動きを速めていくドスケベ痴女。「お父さんと同じ匂いがするわね。さぁどうしようこれ。」クンクンと男根の香りを嗅ぎ取った痴女は、そのまま口を大きく開いて飲み込んでしまった。「んぅ~ん・・・じゅぼっ」フェラチオをして笑みを浮かべた千鶴。「どうなの?ん?」「ダメだよそんなことしたら!」童貞のアキラは、初めて自分以外の人にチンポをシゴかれ、猛烈な快楽を感じてしまっていた。「んぅ~お父さんの匂いがするぅ。」後ろに回り込み、首筋を舐め回し始めた義母。「気持ちよすぎるよ・・・」「私が可愛がってあげるって言ったでしょう?」手の動きを止めると、自ら服を脱ぎ棄てた。大きなブラジャーと極厚のお腹。「どうしたの?ん?」そう言うと、当たり前のように股間の上に乗っかった。腰を動かすドエロ熟女。「お父さんが好きだったことやってあげるわ。」恥ずかしがるアキラを四つん這いにし、アナルを丸見えにしてしまったおばさん。下に向かって勃起する肉棒をしこしこと動かしながらスパンキングまでして可愛がっていく。もう一度仰向けにすると、股間にまたがった痴熟女。ブラのホックを外すと、垂れた熟れ熟れの巨乳が露わになった。「舐めて?」息子の顔の前に垂れ乳を垂らしていく。「んぅ~あぁん・・・」言う通りに舐めてくれた息子に甘い声を漏らす。「まだまだ・・・」履いていたパンティを脱ぐと、エロい香りがするパンティを息子の顔に押し付けた。「ほらアキラくん見えるかなぁ?」義息子の顔の真上で股間を開いたドスケベ熟母。露出した秘部は、薄いもじゃもじゃの陰毛に覆われている。そのままお尻を下ろした母。苦しがる義息子をそっちのけで、淫らに腰を振っていく。「ん~お父さんは気持ちよくしてくれたのにぃ~」物足りない様子でチンポにしゃぶりつく。何もわからない童貞のアキラは、母の指示を待っていた。「どうすれば・・・」そう漏らしたアキラにねっとりとキスをした熟母。「さぁどうしよっ?」熟れたグチョマンを義息子の亀頭に押し付けた。「あぁぁぁん入っちゃったぁ・・・」オマンコにパンパンに広がるチンポの感触に声を漏らす。騎乗位でデカケツを振りまくるドエロ母。悪戯な笑みを浮かべながら、淫らに腰を上下前後に揺らしていく。「今度はアキラくんが挿れて?オマンコに挿れて。ほらここよ?」ドロドロのマン汁が溢れる膣穴にペニスをぶち込んだアキラ。「んん~ん・・・あぁぁああああああん・・・・」大股開きでオマンコ全開の義母。「お父さんより気持ちよくさせてよぉアキラくぅん!」変態な目つきで童貞息子を筆おろししていく。熟れきったプルプルボディを揺らして唸り続ける熟母。「私の口に出して!」大量のスペルマを唇の上で受け止め、顔射で浴びた。「精子までお父さんと同じ味がするわね。」「義母さん!」「これからあなたも、私の言う事聞くのよ?」一番身近なペニスを手なずけ、母子相姦セックスに満足気なドスケベ痴熟母なのだった。(動画再生時間:約119分)