新着記事

月別アーカイブ

  • SMレイプ変態動画TV

五十路の完熟おばさん寮母の抑えきれない肉欲 岩崎千鶴

豊満ボディの五十路寮母(岩崎千鶴)。
「長い間、ありがとうございました!」「こちらこそありがとう。しっかりやるのよ?元気でね!」次々に寮を巣立っていく男子生徒を見送る毎日。今日はまた一人、寮を出ていくことになった。これまでの思い出を頭によみがえらせながら、熱い思いを感じていた寮母。その感情は、最後に1人残った寮生にぶつけられてしまう・・・。彼の服を剥ぎ取り、若いチンポに貪りつくおばさん寮母。舌でカリを舐め回したり、竿を喉奥まで突き刺し飲み込んでいく。彼女の興奮はそれだけでは収まらなかった。服を脱ぎ捨てた熟女。完全に熟したムチムチの白肌を露わにすると、寮生に乳頭をつままれていた。「んん~・・・あっ・・・はぁあんっ」淫らによがり声を漏らしていく。「ほら、パンティも脱がせて?」四つん這いになり、ベージュのパンティを下ろされた。露わになった肉厚のケツ。完全に熟した割れ目は、ブラックホールのように真っ黒くなっていた。若い男に乳首をチュパチュパと吸われながら、手マンされていく寮母。「んぁん気持ちぃいい!」重力に耐えきれずに垂れた乳房と脂肪で覆われたお腹がプルプルと揺れていた。肉棒に手を伸ばしたおばさん。今度は彼を寝かせると、垂れ乳を体にまとわせながらチンポにしゃぶりついた。カチンコチンに勃起したのを確認すると、騎乗位で肉棒に乗っかった。ズブリ・・・ムチムチの股間の間はとても熱くなっていた。豊満な体で若い男を包み込んでいく。「すっごい固くなってるじゃなぁい・・・あぁんすっごい気持ちい!」ドスのきいた低い喘ぎ声を漏らした熟女。今度は尻肉をかき分けてチンポが挿入された。「あぁ・・・んぅ・・・ほらちゃんと奥まで入れないとぉ。押し出されちゃうわよ?」肉厚の巨尻に股間が跳ね返されていく。最後は騎乗位で差し込まれた若いオチンチン。プルプルと揺れる巨乳と腹肉。舌を突き出した2人は、ねっとりと絡め合わせていく。抑えきれない肉欲で、寮生に襲いかかった変態寮母なのだった・・・。(動画再生時間:約8分)